二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ジャーナリスト・津田大介さん<中>

公開日: 更新日:

二木 個人的には、無料の情報にロクなものはないと思っています。テレビにしろ、ネットにしろ、見たい人だけに有料の情報を送り込むというスタイルが増えていけばいいと思うのですが。

津田 そういう意味でいうと、文脈を共有できる人が購入する雑誌は、読者と“共犯関係”にあり、キャッチボールができる。日刊ゲンダイもそうですよね。ところがネットにゲンダイの記事が無料でアップされると、文脈を共有できない人の目にも触れることになり、場合によっては炎上になりかねません。齟齬(そご)が大きいからですね。

二木 ネットでは炎上が実に多いですね。

津田 ネットの世界では、代理店などを使った世論工作のための情報や、金儲けのための歪んだ情報が流れていて、そうした情報に影響を受けた人たちが加わった形で炎上が起きます。本当の世論でも何でもないのに、新聞やテレビは世論と勘違いして、本来発信すべきオピニオンを控えたり、両論併記にしたりしてしまう。炎上を恐れすぎです。官僚の忖度(そんたく)を批判していたメディア自身が、ネットの空気に忖度してしまっているのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  7. 7

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

もっと見る