ITバブル長者 「インデックス」落合正美会長の栄光と転落

公開日: 更新日:

「新聞少年」の面影はどこへ?

 昨年、負債総額245億円を背負って経営破綻したゲームソフト制作会社「インデックス」。その落合正美会長(54)と妻の善美社長(48)が28日、粉飾決算の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。

 12年8月期決算で、当期純利益が約6億円の赤字だったにもかかわらず、循環取引を使って経常利益9億1700万円の黒字などとしていた疑いだ。

 同社は、元日商岩井(現・双日)出身の落合が95年に創業。99年には、やはり日商岩井出身の(旧姓・小川)善美が転職してきた。

「2人は商社時代の上司と部下。当時、落合氏には妻子がいましたが、07年に善美氏と再婚しています。長く不倫関係にあったと噂する者もいましたね」(経済誌記者)

 しかし、善美の入社で地味だった会社は大きく飛躍。善美がドコモのiモードに提供する占いコンテンツ「恋愛の神様」を開発し、これが大ヒットしたのだ。01年3月にジャスダック上場を果たした。01年8月期に38億円だった連結売上高は、相次ぐ企業買収で07年同期には1298億円へと拡大。わずか6年で34倍に膨れ上がった。その一方で、07年の学研株流出事件では、暴力団との関係も指摘されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る