ストライプインターナショナル石川康晴社長<2>女性社員の手紙で目を覚ます

公開日: 更新日:

 人気の婦人服ブランド「アース ミュージック&エコロジー」など、15ブランドを展開している「ストライプインターナショナル」は、年商1300億円、快進撃をつづけている注目企業だ。宮崎あおいを起用したCMも話題となった。

 創業社長の石川康晴が、前身である「クロスカンパニー」(創業時はレディスセレクトショップ「CROSS」)を創業したのは1994年。23歳の時だ。最初は、岡山県の小さな洋服店だった。パリで商品を買いつけて売っていた。

 当時から石川は、松下幸之助が書いた「商売心得帖」を熱心に読んでいたという。

「本の中に『あなたは町のお医者さんになるか、総合病院の医院長になるか』という項目がありました。最初の3年ぐらいは町医者を目指して接客していました。レジ客数が1日に2、3人という暇な日があったこともあり、1人のお客さんに3時間かけて接客していました。家族より何でも知っているお兄さんになろうと思っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  5. 5

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  6. 6

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る