ストライプインターナショナル石川康晴社長<2>女性社員の手紙で目を覚ます

公開日: 更新日:

 人気の婦人服ブランド「アース ミュージック&エコロジー」など、15ブランドを展開している「ストライプインターナショナル」は、年商1300億円、快進撃をつづけている注目企業だ。宮崎あおいを起用したCMも話題となった。

 創業社長の石川康晴が、前身である「クロスカンパニー」(創業時はレディスセレクトショップ「CROSS」)を創業したのは1994年。23歳の時だ。最初は、岡山県の小さな洋服店だった。パリで商品を買いつけて売っていた。

 当時から石川は、松下幸之助が書いた「商売心得帖」を熱心に読んでいたという。

「本の中に『あなたは町のお医者さんになるか、総合病院の医院長になるか』という項目がありました。最初の3年ぐらいは町医者を目指して接客していました。レジ客数が1日に2、3人という暇な日があったこともあり、1人のお客さんに3時間かけて接客していました。家族より何でも知っているお兄さんになろうと思っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

もっと見る