ストライプインターナショナル石川康晴社長<1>14歳で志す

公開日: 更新日:

 宮崎あおいのCMで注目をあつめた婦人服の「アースミュージック&エコロジー」。このブランドを展開している「ストライプインターナショナル」の創業社長が、石川康晴だ。

 23歳の時、300万円を元手に岡山で起業し、年商1300億円の一大企業へと成長させたファッション業界の寵児である。

 生まれ育ったのは岡山県岡山市。子供の頃は釣り好きで、小麦粉を練って餌を作り、出かけるような田舎の少年だった。

 石川が起業を志したのは、なんと14歳の時。地元のファッションブティックの店員の一言がキッカケだったという。石川は子供の頃から大のファッション好き。中学生にもなると、小遣いは洋服代に消えていた。

「同級生はファミコンに夢中になり、キン肉マンの単行本を全巻揃えていました。でも、自分はあまり関心がなかった。一番の関心はファッションでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る