ストライプインターナショナル石川康晴社長<1>14歳で志す

公開日: 更新日:

 宮崎あおいのCMで注目をあつめた婦人服の「アースミュージック&エコロジー」。このブランドを展開している「ストライプインターナショナル」の創業社長が、石川康晴だ。

 23歳の時、300万円を元手に岡山で起業し、年商1300億円の一大企業へと成長させたファッション業界の寵児である。

 生まれ育ったのは岡山県岡山市。子供の頃は釣り好きで、小麦粉を練って餌を作り、出かけるような田舎の少年だった。

 石川が起業を志したのは、なんと14歳の時。地元のファッションブティックの店員の一言がキッカケだったという。石川は子供の頃から大のファッション好き。中学生にもなると、小遣いは洋服代に消えていた。

「同級生はファミコンに夢中になり、キン肉マンの単行本を全巻揃えていました。でも、自分はあまり関心がなかった。一番の関心はファッションでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る