スーツやウィッグも…身だしなみに関するお得な定額制情報

公開日: 更新日:

 巷で大人気の定額制サービス。中年サラリーマンやシニア世代が使えるものはあるのか? 今回は「身だしなみ」に関するモノを探した。

《紳士服》

 女性服ではもはや当たり前ともいえる服の定額サービス。しかし、紳士服は数が少ない。

 昨年、紳士服大手のAOKIと服飾大手のレナウンが、それぞれスーツの定額制サービスを始めたが、AOKI(サービス名「スーツボックス」)は、残念ながら半年余りで終了。利用者には好評だったが、採算が合わないと判断したもようだ。

 残っているのは、レナウンの「着ルダケ」。これは春夏、秋冬の2シーズンごとに、レナウン製のスーツが2着ずつ届くというサービスで、月額税別4800円から。シャツやネクタイもオプションで付けられる。

 契約は半年間で、継続の場合は1年目に商品をクリーニングし保管。2年目に再度着回しとなり、3年目に新品と交換になる。つまり、2着で5万7600円(4800円×6カ月×2シーズン)のスーツを2年ごとに新品に買い替えるようなもの。使い勝手はよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る