染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利副業アドバイザー

1975年生まれ。株式会社MASH代表。12年間の会社員生活を経て、独立。「ブログ飯」などの人気ブログやサロンを運営。サロンは月額6000円で約80人。近著に「副業力」(日本実業出版社)など。

BBQの幹事だってOK 定期的に得意なテーマのイベントを開催

公開日: 更新日:

 副業というとアルバイトをしたり、ネットで稼いだりという印象が強いが、イベントを開催することで収入を得ることも可能だ。

 イベントといっても、最初から大規模なものを開催する必要はない。10人程度の友人を集めたバーベキューキャンプも副業になる。バーベキューキットやテント、食材の準備から後片付けまで主催側で行う代わりに、参加価格を原価に1000円上乗せしたとする。10人集まれば1万円の収入になるし、規模が大きくなれば1回で2万~3万円の収入になる。毎週末に開催すれば月の副業収入は10万円近くなる。自分の好きなこと、得意なことをテーマにしたイベントを開催することで報酬が得られるのが、イベント開催型副業の大きな魅力だ。

 筆者も昨年に「日本ワインを愛でる会」というイベントを開催した。参加費は1500円で、会場手配やコップ・紙皿・ゴミ袋などの準備は筆者が行った。集客はフェイスブックの友人に声をかけ、ワインやおつまみは参加者が持ち寄る形式。参加者は約20人で、経費を引いた利益は2万円程度になった。収入もありがたいが、好きな国産ワインを飲んで、新しい人脈が生まれたのもうれしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る