染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利複業アドバイザー

新しい働き方を提案するコンサルタント。ブログメディアやオンラインサロンも運営、著書に「複業のトリセツ」(DMM)など。

BBQの幹事だってOK 定期的に得意なテーマのイベントを開催

公開日: 更新日:

 副業というとアルバイトをしたり、ネットで稼いだりという印象が強いが、イベントを開催することで収入を得ることも可能だ。

 イベントといっても、最初から大規模なものを開催する必要はない。10人程度の友人を集めたバーベキューキャンプも副業になる。バーベキューキットやテント、食材の準備から後片付けまで主催側で行う代わりに、参加価格を原価に1000円上乗せしたとする。10人集まれば1万円の収入になるし、規模が大きくなれば1回で2万~3万円の収入になる。毎週末に開催すれば月の副業収入は10万円近くなる。自分の好きなこと、得意なことをテーマにしたイベントを開催することで報酬が得られるのが、イベント開催型副業の大きな魅力だ。

 筆者も昨年に「日本ワインを愛でる会」というイベントを開催した。参加費は1500円で、会場手配やコップ・紙皿・ゴミ袋などの準備は筆者が行った。集客はフェイスブックの友人に声をかけ、ワインやおつまみは参加者が持ち寄る形式。参加者は約20人で、経費を引いた利益は2万円程度になった。収入もありがたいが、好きな国産ワインを飲んで、新しい人脈が生まれたのもうれしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る