染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利複業アドバイザー

新しい働き方を提案するコンサルタント。ブログメディアやオンラインサロンも運営、著書に「複業のトリセツ」(DMM)など。

BBQの幹事だってOK 定期的に得意なテーマのイベントを開催

公開日: 更新日:

 副業というとアルバイトをしたり、ネットで稼いだりという印象が強いが、イベントを開催することで収入を得ることも可能だ。

 イベントといっても、最初から大規模なものを開催する必要はない。10人程度の友人を集めたバーベキューキャンプも副業になる。バーベキューキットやテント、食材の準備から後片付けまで主催側で行う代わりに、参加価格を原価に1000円上乗せしたとする。10人集まれば1万円の収入になるし、規模が大きくなれば1回で2万~3万円の収入になる。毎週末に開催すれば月の副業収入は10万円近くなる。自分の好きなこと、得意なことをテーマにしたイベントを開催することで報酬が得られるのが、イベント開催型副業の大きな魅力だ。

 筆者も昨年に「日本ワインを愛でる会」というイベントを開催した。参加費は1500円で、会場手配やコップ・紙皿・ゴミ袋などの準備は筆者が行った。集客はフェイスブックの友人に声をかけ、ワインやおつまみは参加者が持ち寄る形式。参加者は約20人で、経費を引いた利益は2万円程度になった。収入もありがたいが、好きな国産ワインを飲んで、新しい人脈が生まれたのもうれしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る