横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

義母の介護から開放された途端に妻の金遣いが荒くなった

公開日: 更新日:

【E家の現状】
 夫(65歳)は63歳のとき退職し、年金暮らし。妻(64歳)は専業主婦。息子はすでに独立。3年前まで妻は自宅で夫の母を介護し、みとった。

「妻がお金を使い過ぎる。これからの生活が心配だ」

 こう相談に来たEさん。3年前まで妻は、夫の母の介護で忙しくしていました。が、義母が他界して時間ができると、「今やらなくちゃ」と言わんばかりに複数の習い事を始めます。外食や飲み会も増え、交通費もかかるようになりました。

 それまでは妻から「あなたは自由があっていいわね」と言われていたのに、立場が逆転したような暮らしぶり。自宅の介護でのストレスから解放され、気が緩んだのかもしれません。

 毎月の赤字は約8万円になり、年間で96万円も貯蓄から取り崩さなければなりません。貯蓄が底をつくまで25年ある計算ですが、どちらかが大病をしたり、介護生活に陥るなど突然の出費がかさめば、家計はピンチに陥る可能性があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る