データ重視で偏見ナシ AI審査でローンのハードルは下がる

公開日: 更新日:

 約6割の地銀は10年後に最終赤字に転落するという。4月17日に発表された日銀の「金融システムリポート」の試算だ。さらに深刻なのは、3月期決算を踏まえて集計された朝日新聞のデータである。調査対象の102行のうち7割に当たる72行の純利益(単体)が、減益・赤字転落だったという。

 銀行の地盤沈下は地銀に限ったことではない。預金を貸し付けるビジネスモデルは、資金需要の先細りで崩壊寸前で、メガバンクもうかうかできない。その証拠に、3メガはいずれも新卒採用を減らしている。そんな金融業界の命運を左右するのがAIだろう。AI化によって生活はどう変わるのか――。

  ◇  ◇  ◇

「目標金額まであと40億円。皆さん、達成に向けて頑張りましょう」

 TBS系ドラマ「集団左遷!!」は、第1部でメガバンクの支店統廃合が描かれた。廃店候補には、半年で融資額100億円の上乗せが命じられ、主人公の福山雅治演じる片岡支店長はノルマ達成で廃店を切り抜けようと奮起する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る