「新東工業」自動車関連の鋳造ビジネスでトップランナー

公開日: 更新日:

設備のトップメーカーとして知られる新東工業(6339)に注目する。豊富なノウハウと、幅広い商品ラインアップ、さらに充実したメンテナンス力が強みだ。

 鋳造事業は売上高の約32%(19年3月期)を占める。前期は国内向けは軟調だったが、中国の自動車関連メーカー向けが好調に推移した。この事業は、自動車をはじめ、造船、航空機、鉄道、鉄鋼などさまざまな分野で用いられる。

 もうひとつの柱が、表面処理事業。前期の売上高に占める割合は約43%で、前々期に比べ7%増を記録した。ギア・バネなど自動車関連の売り上げが伸び、部品や消耗品の販売数も増加している。

 主要な需要先は、こうした自動車産業でほぼ5割を占める。ショットピーニングと呼ばれる技術が得意分野。小さな球状投射材を金属表面に投射し、強度をアップさせる表面改質技術だ。同社のHPには、「国内で唯一、GEの求めるレベルに適合する高度なもの」とある。GEは米国を本拠とし、電機事業などを手掛ける世界的なコングロマリット企業だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  10. 10

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

もっと見る