各地で記録的酷暑 今夏“波乱”必至「異常気象」関連15銘柄

公開日: 更新日:

 日本中を熱波が襲った26日、北海道・佐呂間町で最高気温39・5度を記録。5月としては、全国の観測史上最高を更新した。JR帯広駅前では直射日光の影響もあってか、40度まで計測できる温度計の目盛りが一時、振り切れたという異常な暑さだ。

 これまでの全国最高気温は、埼玉・熊谷市の41・1度(昨年7月)。北海道の39.5度は、やはり異常だ。今年は「エルニーニョ現象」によって、異常気象になるとも予想されている。そこで、猛暑関連銘柄をピックアップしてみた。

 暑い夏に必須の「ビール・飲料」関連では「アサヒグループHD」「キリンHD」「伊藤園」などに注目だ。

「エアコン関連では、ダイキン工業や富士通ゼネラルが定番。夏物衣料なら、クールウエアを手掛けるユニクロのファーストリテイリングや、しまむらなどにも注目です」(株式評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る