「前払い」は家計を助ける 国民年金は約1.5万円お得に

公開日: 更新日:

 まだまだ寒いが、春は近い。新年度を前にいろいろ見直したくなる。家計もしかりだ。早速、節約どころを探してみれば、そうそう「前払い」があった。なかなかお得だ。

 NHK受信料は、基本となる2カ月払いのほかに、6カ月前払い、12カ月前払いの選択肢があり、前払い期間が長いほど割引率が高くなる。契約は衛星契約(地上契約含む)だとして、口座振替の料金でチェックしてみると、2カ月払い額は4460円。“×6回”で、12カ月分は2万6760円になるところだが、一括の「12カ月前払い」にすれば2万4770円で済む。1990円もお得で、家計的には早速うれしい結果となった。ちなみに、6カ月前払い額は1万2730円。2カ月払い額×3回より650円安い。

 国民年金保険料の前納割引も6カ月(4~9月分、10月~翌年3月分)、1年(4月~翌年3月分)があり、さらに超お得な2年前納(4月~翌々年3月分)も選択できる。加入者は要チェックだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る