染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利副業アドバイザー

1975年生まれ。株式会社MASH代表。12年間の会社員生活を経て、独立。「ブログ飯」などの人気ブログやサロンを運営。サロンは月額6000円で約80人。近著に「副業力」(日本実業出版社)など。

アドセンス初心者向きなのが地元観光情報発信サイトだ

公開日: 更新日:

 地方創生ブームといわれるが、現実的には予算がなくて思うような活動ができない団体や個人も多い。そこでお勧めしたいのが地域の観光情報を発信するメディア運営にGoogleアドセンスを組み込むことだ。

 地元の情報を世界にPRすると同時に、広告収入を得ることも可能になる。地域情報メディアはネタ切れの恐れが少ないし、なにより大手メディアとの競争にならないので、初心者にはやりやすい。筆者も東京・銀座エリアのランチ情報を紹介するブログを運営していた時、1日に1000円程度の報酬を得ていた。

 アフィリエイト(成功報酬型広告)は、商品が売れた場合やサービスに申し込まれた場合に報酬が発生するが、アドセンスは広告のクリック時に収益が確定する。

 一度配置されたアドセンス広告はGoogleによっておのおののメディアに最適な広告が自動配信されるため、運営者はアクセス数を伸ばす施策や、クリック回数を増やすデザインの検証に注力することができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る