森永乳業との経営統合が再燃 創業120周年の「森永製菓」

公開日: 更新日:

 チョコボールやミルクキャラメル、そしてハイチュウ。AIに味の優劣は分かりませんが、定番のお菓子はマイナーチェンジを繰り返しながら人気を持続させています。

 今回、AIがトップに選んだのは創業120周年を迎えた「森永製菓」です。それを記念し、来春に横浜・鶴見工場内に「森永エンゼルミュージアムMORIUM」を開設します。

 現在は中期3カ年計画中。子供を含む国内の人口減を見据えれば、お菓子の売り上げはジリ貧です。そこで、お菓子に頼らない会社づくり。具体的には健康部門とハイチュウの中国を中心としたアジア戦略の強化です。

 少し前には、一度は破談になった森永乳業との経営統合のニュースも再燃しました。当然、実現すれば株価は急上昇が予想されます。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る