自動車向けセラミック部品に強い陶工老舗の「MARUWA」

公開日: 更新日:

 MARUWAと今風な社名ですが、江戸時代からの陶芸にルーツを持つ古い会社です。瀬戸市の隣の尾張旭市に本社があり、大正時代は和食器、戦後すぐは陶磁器を生産し、高度経済成長期にセラミックス分野に進出しました。

 これが大当たり。前期の連結売上高は411億円で、営業利益が4分の1の95億円もあります。先日発表された第1四半期連結決算も売上高が対前年同期比で11・3%、営業利益は8・9%も増えています。スマホ向け部品は低調ですが、電気自動車や自動運転車などの電装化システム向け部品が好調でした。

 その決算発表の直後、株価は一時15%も跳ね上がりましたが、今は元の水準に。AIも買い時と判断したのでしょう。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る