フォトレジスト関連で世界トップシェア「東洋合成工業」

公開日: 更新日:

 8月の終わり(30日)に1886円(終値)だった株価は、今月1日に一時、2492円まで上昇した。上昇率は約32%である。

 東洋合成工業(4970)という化学メーカーだ。次世代露光技術「極端紫外線(EUV)」の本格化が急騰の理由だった。東洋合成は、このEUV用の感光材(レジスト)材料の生産を手掛けており、業績拡大のきっかけになるとの読みだ。

 創業は1954年。独創的な視点を武器に、ニッチ分野で存在感を高めてきた。半導体や液晶ディスプレーの製造に欠かせないフォトレジスト(感光性樹脂)の開発から事業化までに関わる。フォトレジスト用感光材分野では世界トップクラスの実力を誇っている。

 半導体基板に回路を描くフォトレジスト用のKrFやArF露光向けは世界トップシェア。顧客からの増産依頼が多く、約70億円を投資し、千葉工場(千葉県東庄町)の感光材の生産能力を6割増やす計画を持つ。2020年の稼働を目指している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る