株式市場も熱気ムンムン「ラグビーW杯」に盛り上がる27社

公開日: 更新日:

 ラグビーW杯は日本代表が優勝候補のアイルランドに勝利したことで一段と盛り上がってきた。次のサモア戦(5日)に向けて気合十分だ。

「株式市場も熱気でいっぱいです。ラグビーW杯は11月までの長丁場だし日本代表の戦いは少なくとも13日スコットランド戦まで続きます。1次リーグを突破し、ベスト8、ベスト4進出も夢ではなくなった。市場は大騒ぎです」(市場関係者)

 日本代表ユニホームを手掛ける「カンタベリー」の日本での商標権を持つゴールドウインの株価は、W杯開幕後に上場来高値を更新する急騰を見せた。9月初め(2日)に7310円(9月30日の株式分割考慮後)だった株価は30日(同)に一時9500円までアップ。約30%の上昇率を記録している。

「W杯の関連銘柄を物色する動きはますます活発になっています。ワールドワイドパートナーであるハイネケンの国内製造販売を担っているキリンHDをはじめビール各社は売り上げ増加の期待大です。仲間と一緒に飲みながら観戦できる英国風パブの『HUB』も繁盛しています」(証券アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る