AIが分析し予測 10日後に株価が上がっている銘柄ベスト10

公開日: 更新日:

 日刊ゲンダイ金曜掲載「AI株価予想」でお馴染みの人工知能(MILIZE PRO)が、過去の例からパフォーマンスの良い買い方をはじき出している。初めての人は大いに参考にしてみよう。

 なお、どの買い方も10%の益か、5%の損が出たらすぐに手じまいするのがルール。BEST3を紹介する。

■BEST 1


「過去3カ月の価格レンジにはじきかえされたら売買する」(平均上昇率4・89%) 素人でもやりやすい買い方のひとつ。相場には「レンジ相場」と「トレンド相場」があるが、レンジとは決まった範囲で行ったり来たりしていること。ボックス相場とも言う。下がった株が上昇に転じたら買い、下がったら売る……ただこれだけ。

■BEST 2

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  7. 7

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  8. 8

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  9. 9

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る