松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

空前の債券バブル到来 金利0%の社債が完売する異常事態

公開日: 更新日:

 現在、空前の債券バブルです。債券バブルとはリスクが高い債券や、メリットの少ない債券が大きく買われているということです。

 トヨタ自動車グループのトヨタファイナンスは先月、3年満期で200億円の社債を発行しましたが、利回りは何と0%です。金利が全くつかない債券なので、満期まで保有しても金利はもらえません。日本で初めての金利0%の社債です。金利0%の社債は、リスクだけを買うようなものなので誰も買わないだろうと思ってしまいますが、資産運用会社や銀行などから発行額の2倍にあたる約400億円の申し込みがあったそうです。

 さらに8月には日本学生支援機構が発行する財投機関債では実質マイナス金利、具体的にはマイナス0・0005%という債券もあり、これも売れました。マイナス利回りでも売れる理由は、日銀に預ける当座預金の一部にマイナス0・1%のコストがかかっており、金融機関は運用資金の目減りを少なくするためマイナス幅が小さい債券を買うからです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る