株式市場もマスク狂騒 関連銘柄はジェットコースター相場

公開日: 更新日:

 まさかこれほど乱舞するとは……。株式市場が新型コロナウイルスに侵されている。

「市場はどんなニュースにも反応しますが、今回は他に材料がなかったせいか、あまりにも値動きが激しすぎます。しばらくジェットコースター相場は続くでしょう」(市場関係者)

 中国で、新型コロナウイルスによる死者が初めて報じられたのは先月11日のことだ。昨年12月から原因不明の肺炎は多発していたが、初の死者で警戒感はより強くなった。

 同11日、12日、13日(成人の日)は日本の株式市場は休場。翌14日から、マスクや防護服など新型肺炎銘柄の物色が始まった。

「マスクを扱う医療・衛生メーカーの川本産業は凄まじい値動きを見せました。新型コロナウイルスが流行する以前の株価は500円前後でしたが、わずか半月あまりで4000円の高値を付けたのです」(株式評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る