世界同時株安が直撃…新型肺炎に隠された“暴落の真実”とは

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスが市場を大混乱に陥れている。暴落相場は止まらず、NYダウや日経平均は大幅下落。世界同時株安の状況となってきた。

「日本企業は中国で生産している製品も多く、ダメージは大きい。中国への依存度が高い自動車部品などサプライチェーンのあり方をもう一度きちんと見直さなくてはなりません。SARSが猛威を振るった2003年は、世界の国内総生産(GDP)に占める中国の割合は4%程度でしたが、現在は17%ほどまで高まっています。欧米も中国がコケると無傷ではすまない時代です」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 一方で、新型肺炎だけに目を奪われると、市場を見誤るという指摘が出てきた。ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジストの井出真吾氏は言う。

「株価急落の直接の原因は新型コロナウイルスの感染拡大で間違いありません。中国をはじめ実体経済への影響が出てくる危険性も高まっています。しかし、言い過ぎかもしれませんが、新型肺炎は『売りの口実』に過ぎないといえます。そもそも株価は昨年9月以降、期待先行で上昇を続けてきました。割高だった株価が、今回の急落につながったと考えるべきでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  2. 2
    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

  3. 3
    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

  4. 4
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  5. 5
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  1. 6
    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

  2. 7
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  3. 8
    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

  4. 9
    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

  5. 10
    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍

    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍