藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

申し込みが殺到…オンラインセミナーの「イノベーション」

公開日: 更新日:

 先週もNYダウが、史上最大の上げ幅を記録したと思ったら、大幅下落。変動率の高い相場が続いています。新型コロナウイルスによる世界経済の冷え込み懸念がきっかけとはなっていますが、短期的な投機筋の動向が、大きく世界の金融市場を揺すぶっているようです。

 東京株式市場も翻弄されていますが、最も大きな影響があったのが、新興市場である東証マザーズ銘柄です。

 流動性が低いことから、個人投資家の投げ売りで、大幅安となってしまったのです。しかし、2月28日の東証マザーズ指数の安値697ポイントをつけてからは、反発。しばらくリバウンド相場が期待できそうです。

 今回ご紹介するのは、インターネット・デジタルの技術を活用することで、新しい法人営業のスタイルを創造するイノベーション(3970、東証マザーズ=投資金額約18万円)です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る