杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

ビットコイン3割安の衝撃!価格急落で暗号資産は大丈夫か

公開日: 更新日:

 移ろいやすいのは世の常のこと。とはいうものの、ちょっと極端過ぎないか。代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコインである。

 価格が急落している。4月14日には6万6850ドルの高値を付けたが、23日には4万8000ドル台まで売られた。時価総額は17日には123兆円だったが、あっという間に3割近くもの資産が吹っ飛んだ勘定になる。

 4月14日は暗号資産交換最大手のコインベース・グローバルがナスダック市場に上場した日だ。同業のイーサリアム、バイナンスコイン、日本ではマネックス・グループの株価が人気を集めた。この時点ではバロンズ誌が特集を組むなど、「前途洋々」とみられていたのだが……。

 ちなみに、コインベース・グローバルの公開価格は250ドル(この水準の時価総額は約7兆円)だった。初値は381ドル、その日に429ドルの高値をつけた。現在は320ドルがらみだ。25%の下落率を記録している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る