杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

ビットコイン、金、銅が値上がり…市況は今後こう動く

公開日: 更新日:

 ビットコインが急騰し、金は1トロイオンス(31グラム)2000ドル台乗せ、銅は7年ぶりの高値となっている。

 この背景には世界的な異常な金余り(過剰流動性の存在)があるが、それぞれに異なった思惑(材料)を秘めている。

 まず、ビットコインである。2020年は300%の急伸劇を演じた。これは13兆ドル(1340兆円)に達するコロナ対策措置(世界ベース)の副産物だろう。

 もちろん、ロビンフッター(ロビンフッドのアプリを使った短期投機家)の暗躍もある。

 金には商品と通貨の二面性がある。商品はインフレに対応し、通貨はドルの代替品になる。ここでは将来のドル不安に備えた行動との見方ができる。

 FRBは猛烈なドルの供給を続けている。さらに、バイデン政権は今後10年間に9・6兆ドル(約1000兆円)の財政出動を公約として掲げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  4. 4

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  7. 7

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

もっと見る