有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

星野リゾート<下>ホテルの所有と運営を分離

公開日: 更新日:

 星野リゾートは2016年7月、東京・大手町に「星のや東京」を開業した。地下2階、地上17階建てで、「塔の日本旅館」がコンセプトだ。1階の青森ヒバの木扉を通って中に入り、靴を脱いで玄関を上がると畳敷きの廊下が続く。84室の客室には畳や竹素材のクローゼットなど和のテイストをふんだんに盛り込んだ。

 館内ではオリジナルの浴衣を着て過ごし、地下1500メートルからくみ上げた温泉の露天風呂を楽しめる。日本旅館ならではの、おもてなしが特徴となっている。

 東京で“リゾート”を運営するのは初めて。代表の星野佳路は「東京で、あるべき日本の旅館の姿を完成させていきたい」と意気込む。外国人のビジネス客らが多い都心の一等地に富裕層をターゲットにした宿泊施設を造り、日本旅館の良さを世界に向けて発信し、海外での事業につなげるという発想だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る