有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

「イズミ」が掲げた“変わるか死ぬか”…地域一番店で売上高1兆円を目指す

公開日: 更新日:

 西日本で総合スーパー(GMS)、「ゆめタウン」を運営するイズミの創業者、山西義政が2020年4月1日、97歳で亡くなった。

 山西は15年5月6日に放送されたNHK総合「歴史秘話ヒストリア」第216回「幻の巨大潜水艦伊400~日本海軍 極秘プロジェクトの真実」に、伊400の元乗組員として登場した。

 山西は伊400に22歳で乗り込み、「すごい船に乗れるとワクワクした」と振り返った。番組の最後で山西が敗戦後、広島の闇市で干し柿の商売をはじめたことが紹介されると、「干し柿からイズミが誕生したんだ」との反響が、イズミに多数、寄せられたという。

 1961年、広島では当時珍しいセルフ型スーパー第1号となる「いづみ堀川店」を開店。特定の地域に集中的に出店するドミナント戦略を経営の柱に据え、足元をしっかり固めつつ地域の一番店を目指した。

 娘婿の山西泰明(75)が後を継いだ。NHK連続テレビ小説「おしん」のモデルとなったヤオハン創業者、和田カツの五男である。泰明は、93年、社長に就任した。

「GMSの優等生」といわれたイズミも転換点に立つ。首都圏への人口集中で顧客のパイが縮小。19年2月期と20年同期はいずれも最終減益となった。

 売り上げの約9割を「ゆめタウン」が占める。営業自粛・時短営業を余儀なくされ、21年2月期の既存店売上高は対前期比10.3%減、連結営業収益(売上高)は同8.7%減の6797億円に落ち込んだ。

「Change or Die」(変わるか死ぬか)。コロナが襲った20年1月、社長の山西が掲げたスローガンである。「ゆめタウン」の食品売り場と食品スーパー「ゆめマート」が主戦場である。デジタル技術を導入し、人手のかかる食品売り場の単純作業を代替。浮いた人員を新サービスや接客、さらには新人教育など付加価値の高い仕事に回し、「1人あたり利益を伸ばす」改革を急いでいる。

イズミの“天敵”はイオンは…

 その効果はてきめんだ。21年2月期は減収にもかかわらず増益に転じた。21年3~5月期の連結純利益は前年同期比53%増の50億円。コロナ流行前の19年3~5月期と比較しても2割増となった。21年2月期と22年同期に連続増配する。

 コロナ対応と、コロナに触発された改革で再び成長軌道に乗せる。具体的には、31年2月期に連結売上高を21年2月期実績比1.5倍の1兆円にまで伸ばす。5年間で1500億円を投下し、食品スーパー31店を新規出店するほか、電子商取引などデジタル投資にも目配りする。成長の牽引役として食品スーパーの比重が増す。

 イズミの“天敵”は流通業の雄、イオンだ。「ゆめタウン」は中国・四国・九州で圧倒的な知名度を誇るが、イオンはモール型ショッピングセンター、イオンモールを核に食品スーパーを効率的に配置して「ゆめタウン」包囲網を築く。

 対抗上、イズミは業務提携するセブン&アイ・ホールディングスとの連携を強化する。セブンプレミアムの扱いを増やすほか、イトーヨーカ堂とプライベートブランド(PB)を共同開発する。

 イズミを舞台に「イオンとセブンの流通の2強が対決する構図」(首都圏の大手流通のトップ)が鮮明になってきた。=敬称略

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか