注目の小泉元首相欠席でドッチラケの自民党大会

公開日:  更新日:

 19日、都内で行われた自民党大会は静かなものだった。ハンマー投げの室伏広治が壇上に登り、歌手の松崎しげるも歌を披露したが、歓声や笑いが大きく響くこともなく終了した。

 それもそのはずで、出席かどうかが注目された小泉元首相が欠席では盛り上がらない。
 この日、NHKに出演した日本維新の会の橋下徹共同代表は「都知事選は明らかに自民党と小泉元首相の対決」と指摘した。

 小泉が顔を出せば、敵の本丸に乗り込むようなものだし、安倍と小泉のツーショットは絵になる。それが空振りではメディアもガックリだ。また、安倍首相の総裁演説も経済中心で、安倍シンパが望んだ「集団的自衛権」の問題にも踏み込まなかった。目玉に欠ける大会となったのは明らかだ。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る