日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菅元首相も…“DHC会長マネー”に群がった「脱官僚派」議員

「(8億円は)選挙資金として提供した」「20億円ほどお借りできませんかと頼んできた」「一昨年の衆院選前に(渡辺代表から)5億ほど必要になります、とのメールをもらった」―― 。次々と“爆弾証言”を繰り返しているのが、8億円問題の「貸し手」となった化粧品会社DHCの吉田嘉明会長(73)だ。

 吉田会長は、ほかの新興企業のオーナーとともに政界で“ニュータニマチ”と呼ばれる人物。「大の付く官僚嫌い」で知られ、会社のホームページの採用情報でもこうバッサリだ。

<東大出の官僚が、何か経験した事のない新しい事態に直面すると、うろうろおろおろと狼狽して、頓珍漢な結論を出してしまうのは、まさに彼らが判断力や独創性を養う体験を若い時にしていないということから来ています。知恵がない>

■菅元首相にも政治献金

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事