• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

兵庫県議会デタラメ底なし 政活費で夫婦シッポリ九州旅行

 やはり“不正の温床”だったようだ。兵庫県の加茂忍県議(62)が九州地方への夫婦旅行に「政務活動費」(政活費)を支出していた。兵庫県議会の政活費のデタラメ支出といえば、「号泣会見」の野々村竜太郎元県議だが、同僚も同じ穴のムジナだったのである。

 加茂県議は3月、妻と2人で熊本・天草市や長崎市などを3泊4日の日程で旅行。費用の一部に13年度の政活費から「調査研究費」名目で約5万8000円を支出した。

「加茂夫婦が泊まった天草市の『小松屋渚館』は海辺の絶好のロケーションに立ち、展望露天風呂が人気の高級旅館です。県議は<ビジネスホテルがなかった>と釈明しているようですが、実際は、この旅館から車で5分の場所に格安のビジネスホテルがありました」(兵庫県政担当記者)

 疑惑を追及されると、デマカセを並べるのは野々村元県議と同じ。しかも、加茂県議は旅行中、「天草キリシタン館」の入館者400万人目として、メディアの取材を受けていた。政活費を使って夫婦旅行を楽しんでいることに、後ろめたい気持ちは全然ないらしい。メディア露出を避けるわけでもなく、夫婦そろって堂々と写真を撮らせている。自分たちは“税金旅行”して当然の特権階級と勘違いしているのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る