また岡田、細野、前原、枝野…民主党代表選のバカバカしさ

公開日:  更新日:

 海江田代表が15日に正式に辞任を表明し、民主党の代表選実施が決まったが、党内から出てくるのは、いつもの手あかの付いた名前ばかりだ。

 海江田氏以下、現執行部が想定するのは岡田克也代表代行。野党再編に否定的な岡田氏なら、海江田氏が望む「民主党が割れるのは悲しい」という願いを聞き入れてくれる。一方、野党再編派は細野豪志元幹事長に出馬を促し、すでに多数派工作に入っている。前原誠司元代表の周辺も「推薦人20人の確保に動いている」というし、枝野幸男幹事長を押す声もあるという。だが、これらの名前を聞いて、民主党に期待を抱く国民はほぼ皆無だろう。そもそも選挙責任者の岡田氏と枝野氏は、再び与党の3分の2を許したのに、代表選に出る資格があるのか。

■日程や方法めぐってゴタゴタ

 加えて、代表選の日程や方法すらなかなか決まらない。15日夜、臨時役員会が開かれ、選出方法を協議したものの結論が出ず、16日の常任幹事会に持ち越した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る