• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

また岡田、細野、前原、枝野…民主党代表選のバカバカしさ

 海江田代表が15日に正式に辞任を表明し、民主党の代表選実施が決まったが、党内から出てくるのは、いつもの手あかの付いた名前ばかりだ。

 海江田氏以下、現執行部が想定するのは岡田克也代表代行。野党再編に否定的な岡田氏なら、海江田氏が望む「民主党が割れるのは悲しい」という願いを聞き入れてくれる。一方、野党再編派は細野豪志元幹事長に出馬を促し、すでに多数派工作に入っている。前原誠司元代表の周辺も「推薦人20人の確保に動いている」というし、枝野幸男幹事長を押す声もあるという。だが、これらの名前を聞いて、民主党に期待を抱く国民はほぼ皆無だろう。そもそも選挙責任者の岡田氏と枝野氏は、再び与党の3分の2を許したのに、代表選に出る資格があるのか。

■日程や方法めぐってゴタゴタ

 加えて、代表選の日程や方法すらなかなか決まらない。15日夜、臨時役員会が開かれ、選出方法を協議したものの結論が出ず、16日の常任幹事会に持ち越した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る