50年間も不正受給見逃し…「日本年金機構」の変わらない体質

公開日:  更新日:

 超ド級の年金不正受給が発覚した。約50年前に死亡した両親の年金を不正に受け取っていた、岐阜県恵那市の無職・鈴木光枝容疑者(86)が、詐欺などの容疑で7日、県警恵那署に逮捕された。

 逮捕容疑は、両親が生きていると装った現況届を日本年金機構に提出し、2013年4月~14年12月、約260万円の厚生年金をだまし取った疑い。不正受給総額は公訴時効(7年)の分も含めると、約5100万円にも上るという。

「鈴木容疑者の母親は1965年に60歳で、父親は68年に65歳で死亡しており、役所に両親の死亡届は提出されています。日本年金機構・多治見年金事務所の職員が不正受給に気付き、今年の3月3日に告発したことで発覚しました」(捜査事情通)

 職員が不正を把握した時期は不明だが、日本年金機構は約50年もの間、不正受給に気付かなかったのだろうか。広報担当者は「個別の案件に関しては答えられない」としながら、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る