あなたの奥さんは? 60歳の妻たちが「年金受給額減」ピンチ

公開日:  更新日:

 中央線沿線のM市に住む会社員のY氏は、今年の正月に60歳になった。雇用延長が決まり、給料は半減したものの、働き続けている。2人の子供は独立。残った住宅ローンは退職金で一括返済。「肩の荷が下りた」と笑う。

 厚生年金の「報酬比例部分」は61歳から受給できるため、来年はいよいよ年金世代に突入だ。自分の年金は会社が相談に乗ってくれるので安心しているが、気になっているのが、奥さんのH美さんの年金である。

 H美さんは同じ昭和30年生まれで誕生日は3日違いの同級生。結婚39年になる。数年前からパートに出ており、いわゆる“扶養の範囲内”の専業主婦として家庭を守ってきたが――。

 年金制度に詳しい社会保険労務士の稲毛由佳氏が言う。

「Yさんの奥さんは専業主婦で60歳ですか。実は女性の場合、今年還暦を迎える世代の年金制度はかなり入り組んでいて複雑。年金について不明な点があったら、知識を付けるより年金事務所などに相談に行った方がいい。『私の年金、大丈夫?』と、一日も早くです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る