• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視聴率パッとせず…首相出演フジ番組「安倍効果」まるでなし

投稿日:  更新日:

 安倍首相は連日、テレビ出演しているが、視聴率はパッとしなかった。ビデオリサーチの調べによると、20日に生出演したフジテレビのニュース番組の平均視聴率は、午後4時50分~5時54分で5.3%、5時54分~7時で6.7%だった(出演は6時23分まで)。

 番組平均の5%は何とか上回ったが、同じニュース番組でも朝のNHKなら15%前後。夜の民放でも10%は超えるから、“安倍効果”は微々たるものだ。

 首相は、翌21日にもBS日テレの番組に出演。集団的自衛権について、自宅と他人の母屋、その離れに例えて説明した。

 司会者が「離れはホルムズ海峡のことか」と質問すると、首相は「(米国の)イージス艦だ」と答え、議論が噛み合わないまま持論を展開していた。人の話に聞く耳を持たないようでは今後も視聴率は伸びそうにない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る