視聴率パッとせず…首相出演フジ番組「安倍効果」まるでなし

公開日: 更新日:

 安倍首相は連日、テレビ出演しているが、視聴率はパッとしなかった。ビデオリサーチの調べによると、20日に生出演したフジテレビのニュース番組の平均視聴率は、午後4時50分~5時54分で5.3%、5時54分~7時で6.7%だった(出演は6時23分まで)。

 番組平均の5%は何とか上回ったが、同じニュース番組でも朝のNHKなら15%前後。夜の民放でも10%は超えるから、“安倍効果”は微々たるものだ。

 首相は、翌21日にもBS日テレの番組に出演。集団的自衛権について、自宅と他人の母屋、その離れに例えて説明した。

 司会者が「離れはホルムズ海峡のことか」と質問すると、首相は「(米国の)イージス艦だ」と答え、議論が噛み合わないまま持論を展開していた。人の話に聞く耳を持たないようでは今後も視聴率は伸びそうにない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る