日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

学習塾の合宿で100台被害 「盗難スマホ」はカネになるのか?

 セキュリティー機能が劣る機種や価格が安い機種は数千円~1万円台で中古業者が買い取り、ネトオクなどで売りさばく。

「今回の合宿で盗まれた100台で窃盗犯は100万円近いカネを手にするはず」(メディア評論家の木村宏之氏)というからボロい商売だ。

「スマホの内部にある持ち主の個人情報も売り物で、2000~3000円で売れます。買った人間はクレジット情報を読み取り、ショッピングサイトで10万円単位の買い物をして商品を換金するのです」(新田ヒカル氏)

 泥棒にとってスマホは金の鉱脈だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事