馳文科相にも怪しい支出 100万円超え「旅費交通費」が9回も

公開日:  更新日:

 果たして何と答えるのか。馳浩文科相に支出された自民党の政党交付金の使途に疑義があるとして、政党や国会議員のカネ問題を追及している「政治資金オンブズマン」が24日、馳大臣宛てに公開質問状を送った。

 オンブズマンによると、2013~14年にかけて自民党の政党交付金から支出された「遊説及び旅費交通費」のうち、1回当たり100万円を超える支出が計9回、総額約1256万円の支出が確認されたという。ちなみに他の自民党議員の「遊説及び旅費交通費」を見ると、1回当たり5万~10万円ほどだから、馳大臣の使いっぷりはタダごとじゃない。

「1回数万から20万円前後の支出は理解できるが、100万円を超える支出は『豪華』過ぎやしないか。旅費交通費名目で計上しながら、実は国民に明らかにできない支出があるなら使途不明金に当たるし、報告書の虚偽記載の可能性もある」(オンブズマン)

 果たして1回100万円を超えるカネは何に使われたのか。オンブズマンは3週間以内の回答を求めており、馳事務所は「きちんと調べて対応したい」としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る