• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

入管が偽造パスポート見逃す…サミット開幕前の厳戒中に

 伊勢志摩サミットを控えた今月18日、成田空港で、外国人の男が持っていた偽造したとみられるパスポートを入国管理局が審査で見逃し、入国を一時許可していたことが分かった。

 その後の税関の検査で偽造の疑いが発覚、税関から連絡を受けた入管が再度、男の入国審査を行い、偽造パスポートで不法に入国しようとした出入国管理法違反の疑いで警察に告発した。警察は24日、同容疑で男を逮捕した。

 男が所持していたのはフランス人名義のパスポート。男は中東地域の国籍とみられ、パスポートの写真欄に自分の写真を貼り付けただけの単純な偽造だった。

 当時、成田空港ではサミット開幕を控え、入管を含む関係機関が偽造パスポートによる不法入国などに対して警戒を強めていたさなかに起きたミスだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る