入管が偽造パスポート見逃す…サミット開幕前の厳戒中に

公開日: 更新日:

 伊勢志摩サミットを控えた今月18日、成田空港で、外国人の男が持っていた偽造したとみられるパスポートを入国管理局が審査で見逃し、入国を一時許可していたことが分かった。

 その後の税関の検査で偽造の疑いが発覚、税関から連絡を受けた入管が再度、男の入国審査を行い、偽造パスポートで不法に入国しようとした出入国管理法違反の疑いで警察に告発した。警察は24日、同容疑で男を逮捕した。

 男が所持していたのはフランス人名義のパスポート。男は中東地域の国籍とみられ、パスポートの写真欄に自分の写真を貼り付けただけの単純な偽造だった。

 当時、成田空港ではサミット開幕を控え、入管を含む関係機関が偽造パスポートによる不法入国などに対して警戒を強めていたさなかに起きたミスだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る