• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

入管が偽造パスポート見逃す…サミット開幕前の厳戒中に

 伊勢志摩サミットを控えた今月18日、成田空港で、外国人の男が持っていた偽造したとみられるパスポートを入国管理局が審査で見逃し、入国を一時許可していたことが分かった。

 その後の税関の検査で偽造の疑いが発覚、税関から連絡を受けた入管が再度、男の入国審査を行い、偽造パスポートで不法に入国しようとした出入国管理法違反の疑いで警察に告発した。警察は24日、同容疑で男を逮捕した。

 男が所持していたのはフランス人名義のパスポート。男は中東地域の国籍とみられ、パスポートの写真欄に自分の写真を貼り付けただけの単純な偽造だった。

 当時、成田空港ではサミット開幕を控え、入管を含む関係機関が偽造パスポートによる不法入国などに対して警戒を強めていたさなかに起きたミスだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る