• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

官邸発の「有力候補」 民進・長島昭久推しのあざとい思惑

 “あざとい”臭いがプンプンする。都知事選の候補者のひとりに民進党の長島昭久衆院議員の名前が挙がっているが、どうやら官邸サイドが情報を流しているらしい。官邸情報に強い時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏も、テレビで「都連幹事長を務め、都議と関係が深い」と、長島氏を本命候補に挙げていた。

 しかし、他に名前の挙がる人物と比べ知名度が低く、政治家としての実績も少ない。こんな小粒な人物を、なぜ官邸は“有力候補”に仕立て上げようとするのか。永田町関係者がこう言う。

「長島氏は石原伸晃経済再生相の元秘書。思想信条は自民党に近く、いわば石原ファミリーです。オリンピックに向け、“オール与党”で乗り切ろうという雰囲気になれば、自公は“相乗り”するつもりかもしれない。そうでなくとも、相乗りムードを漂わせるだけで、参院選の野党共闘に水を差すことができる。“野党分断”にもなりかねません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る