日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
小林節
著者のコラム一覧
小林節慶応大名誉教授

1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。

国民は客観的に事実を直視し覚めている

小林節氏(C)日刊ゲンダイ

憲法に関する世論調査の読み方<1>

 10月下旬に新聞各紙に発表された憲法問題に関する共同通信の世論調査の結果は実に興味深い。

 まず、「改憲問題に関心はあるか?」という問いに対して、「関心がある」が「78%」で、「ない」が21%であった。ところが、それでいて、「自民党改憲草案を知って…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事