日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小池知事と公開バトルへ 石原氏が炸裂させる“爆弾”の中身

 慎太郎氏の反撃が始まった。

 6日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」が、豊洲市場問題について5日に石原慎太郎元都知事(84)を直撃取材した様子を報じた。慎太郎氏は「(私は)逃げていない」「そのうち面白いことが起こる」と妙に自信ありげ。「来月、『ある雑誌』が発売されるタイミングに合わせ、小池知事と公の場で1対1の面会を求める」と“宣戦布告”までした。5日夕方の突然のツイートは、この取材の直後に投稿されたもので、まさに反撃ののろしだったわけだ。

 強気な慎太郎氏が炸裂させる“爆弾”とは一体、何なのか。

「石原側近の浜渦元副知事は、先週のテレビ生出演で、都に呼ばれれば『当時の担当者の実名を出して説明する』と言っていました。小池知事が豊洲の用地購入を巡る住民訴訟の方針を変え、『石原元知事の責任の有無を調査する』と決めてから、石原さんは浜渦さんにヒアリングしたといいます。石原さんも、さまざまな局面での担当者の実名を次々と暴露するつもりかもしれません。そうなると、小池知事としては調査の対象が大幅に広がって、収拾がつかなくなってしまうでしょう」(都政記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事