金田法相事務所 政治資金でハーゲンダッツ“爆買い”の仰天

公開日:

「共謀罪」の国会審議でマトモに答弁できず、炎上中の金田勝年法務相(67)。政治資金の使い道もマトモじゃなかった。支援者からの“浄財”で「高級アイス」を爆買いしていた。

 日刊ゲンダイは、金田が代表を務める資金管理団体「勝永会」の収支報告書(2012~14年分)に添付された、1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書」の写しを入手。中身を精査すると、アイスクリーム「ハーゲンダッツ」を買いまくっていたことが分かった。

〈ハーゲンダッツバニラミニカップ 277×3 ¥831〉――13年2月1日付の領収書にはこう印字されていた。12年に2枚だったハーゲンダッツの領収書は、13年に8枚、14年は7枚と拡大。金額は計約3万円で、支出は全て「備品・消耗品費」に計上されていた。

 購入場所は全て金田の事務所が入る衆院第二議員会館内のコンビニで、一度に購入した個数はおおむね1~5個。ひょっとして金田本人や秘書らが「ちょっと一息」と舌鼓を打ったのか? 総数106個のうち81個がなぜかバニラ味。こうなると、個人の味の嗜好さえうかがえるのだが、金田事務所に購入目的を問い合わせると、「ご指摘の物品については、当事務所に来られたお客さまに対して、お茶菓子としてお出ししたものになります」と答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る