金正男殺害の“主犯” 拠点の防犯カメラに2等書記官の姿

公開日: 更新日:

 金正男の殺害事件に関連して、犯行グループが拠点にしていたとされるクアラルンプールのコンドミニアムの防犯カメラに、マレーシア警察が重要参考人として行方を追っている在マレーシア北朝鮮大使館のヒョン・クァンソン2等書記官(44)の姿が写っていたことが分かった。9日、地元メディアが報じた。

 ヒョンは殺害計画を立案し、事件を指揮したとされる人物。映像は昨年11月28日に撮影されたもので、コンドミニアム近くに止まった赤いナンバープレートの外交車両から、男が降りる様子が写っている。警察はこの男がヒョンだとしている。

 車の近くには2人の男が写っており、彼らは逃亡した北朝鮮籍の容疑者だという。地元メディアは、撮影時期から「殺害計画は事件の3カ月前から進められていた可能性がある」としている。

 ヒョンには外交官の不逮捕特権があり、現在はクアラルンプールの大使館内にいるものとみられている。

 マレーシア警察はヒョンの事情聴取を要請しているが、北朝鮮側は一切応じていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  6. 6

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る