• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森友問題で麻生財務相ブチ切れ 共産党議員に「偉そう」

 森友問題が主要議題となった24日の参院予算委員会で、麻生財務相が共産党議員の質問に対し「偉そう」とブチ切れ、議場が紛糾する場面があった。

 共産党の辰巳孝太郎議員は、同党が独自入手したとする森友学園の籠池理事長と自民党の鴻池参院議員の事務所の面談記録について確認を求めた。これに、麻生は「訳が分からないメモを取ったと偉そうに言っていた」と発言。野党席の議員が反発すると、「いつも人を指さして偉そうにしゃべってるじゃない。失礼だろ」とまくしたてた。最後は身内の山本一太委員長から、「答弁の表現には気を付けて」と注意される始末だった。

 鴻池は麻生派に所属している。森友問題で政権が追い込まれていることに苛立っているのだろうが、どっちが「偉そう」なんだか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る