日経平均2万3900円爆上げ予想も 5月こそ買いたい35銘柄

公開日: 更新日:

 ゴールデンウイーク(GW)明けに投資のビッグチャンスがやってくる! トランプ大統領のハネムーン期間(就任から100日)が終わり、5月は停滞ムードに包まれるという見方も流れるが、決してそんなことはない。

「イケイケ相場が出現しますよ。セル・イン・メイ(株は5月に売れ)という相場格言は“5月は波乱が多いので株を売って市場から距離を置け”という意味ではありません。“5月はほぼ株高だから保有株を売って利益を確定させろ”という意味です。今年は5月以降、株は上昇していくという読みが主流。だから今年はバイ・イン・メイ(5月は買い)です」(市場関係者)

 米ゴールドマン・サックス証券は4月中旬のリポートで、10月に日経平均は1万9400円まで上昇すると予想した。

「もっと強気でいいと思います。GW明けから、企業の17年3月期決算発表が本格化し、今期(18年3月期)予想も出てきます。為替相場にもよりますが、現状では2ケタ増益が続出するといわれるので、日経平均は5月下旬ごろ2万円にタッチする可能性があります」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る