• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

舛添前知事とも面識 「知日派」次期首相・李洛淵氏の素顔

 韓国の文在寅大統領が10日、首相候補に指名した李洛淵・全羅南道知事(64)。知日派などと報じられているが、一体どんな人物なのか。李知事と親交があるジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。

「名門の光州高、ソウル大法学部卒のエリート。東亜日報記者時代に金大中元大統領と親しくなり、可愛がられました。金大中死後も、毎年1月1日には東橋洞(金大中の自宅)を訪れて新年のあいさつを欠かしません。90年代に東京特派員となり、日本での人脈を広げた。特に東亜日報の提携紙である朝日新聞の幹部と親しく、来日のたびに銀座でカラオケ通いをしていたらしい。昨夏には、北京で急死した元朝日新聞論説委員長、若宮啓文氏のお別れ会にも出席したと聞きました」

■歌の実力はプロ並み

 民主党議員として4回当選、韓日議連では幹事長を務めるなど一番の日本通と評価される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る