• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“金大中神話”を活用して成功 文在寅・韓国新大統領が就任

 韓国大統領選で圧勝した最大野党「共に民主党」の文在寅氏(64)は、10日、第19代大統領に就任。さっそく李淳鎮・軍合同参謀本部議長から北朝鮮の動向について電話で報告を受け、態勢に万全を期すよう指示、公務を開始した。

 韓国メディアによると、新首相には李洛淵・全羅南道知事(64)が内定した。

 李氏は東亜日報の東京特派員、韓日議員連盟の幹事長などを務めた知日派。任命案が国会で承認されれば、首相として対日政策に積極的に関与するとみられる。

「李氏は日本の学者(慶応大学など)や政治家など与野党に人脈を伸ばしています。特に東亜日報は朝日新聞と近く、頻繁に情報交換している間柄です。全羅南道知事として高知県とは姉妹都市契約を結んでいることもあり、頻繁に日本を訪れています」(韓国事情に詳しいジャーナリスト・太刀川正樹氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事