• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小沢一郎も呆れていた 共謀罪採決で“泣き言”の無能野党

法務委員会の共謀罪可決に抗議で詰め寄る野党(左)と会見する小沢一郎氏(C)日刊ゲンダイ

「共謀罪」法案が23日にも衆院を通過する。国民の内心を縛り上げる天下の悪法が着々と成立に近づいているのもすべては、無能野党が招いた必然である。

 唖然としたのが、19日の強行採決でのひとコマだ。民進と共産の議員は「質疑打ち切り動議」に抗議し、動議を出…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事