小池知事側近が広げ…“築地民営化”の大風呂敷に業者困惑

公開日: 更新日:

 小池百合子都知事(65)が2日で就任1年を迎える。都議選の圧勝など飛ぶ鳥を落とす勢いのようにもみえるが、内情は違うようだ。小池都政はアチコチで「綻び」が出始めている。

〈「知事方針への全面協力」という戦略的思考〉――。ちょっと驚きの持論を展開したようだ。市場移転問題で、小池都知事の側近、小島敏郎特別顧問が先月29日、移転慎重派の仲卸業者主催の勉強会に出席。いったん豊洲に移転した後、5年後に築地に戻りたい業者だけ戻るという「両市場併用」案について説明したが、〈徹底して知事方針に賛成し〉との見解に仲卸業者からは困惑の声が広がっている。

 参加者によると、小島氏の説明は、30人ほどの仲卸業者を前に約2時間半に及んだ。とりわけ業者を混乱させたのが、パワーポイントで「個人の見解」と前置きした上でブチ上げた、再開発する築地市場の「民営化」プランだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  5. 5

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  6. 6

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  7. 7

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    石田純一芸能界コロナ離婚第1号か 妻の東尾理子が怒り心頭

もっと見る