• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

異例の押しかけ 麻生財務相が安倍邸で2時間の“深夜密談”

 いったい何を話し合ったのか。安倍首相は9日夜、東京・富ケ谷の私邸で麻生副総理兼財務相と約2時間会談した。

 この日、安倍首相は長崎の平和祈念式典に出席後、午後4時半ごろに官邸へ戻り、午後5時半過ぎにはサッサと私邸に帰っていた。麻生大臣が突然、安倍首相の私邸を訪れたのは夜9時のこと。普段通りの高級店での会食を避け、わざわざ2人がこの時間から、首相の私邸で会談するとは異例中の異例だ。

 麻生大臣は改造人事について、安倍首相に要望を完全に無視されたとして不満を強めているという。ついに直接、怒りをぶつけにきたのか――。

 2人は具体的な会談内容を明かしていないが、麻生派に所属していた白石徹氏が3月に死去。これに伴う10月実施の衆院愛媛3区補選に、自民は麻生大臣主導で白石氏の次男を擁立する方針を決めている。同補選の対応など今後の政権運営をめぐって幅広く意見交換したとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る