• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

異例の押しかけ 麻生財務相が安倍邸で2時間の“深夜密談”

 いったい何を話し合ったのか。安倍首相は9日夜、東京・富ケ谷の私邸で麻生副総理兼財務相と約2時間会談した。

 この日、安倍首相は長崎の平和祈念式典に出席後、午後4時半ごろに官邸へ戻り、午後5時半過ぎにはサッサと私邸に帰っていた。麻生大臣が突然、安倍首相の私邸を訪れたのは夜9時のこと。普段通りの高級店での会食を避け、わざわざ2人がこの時間から、首相の私邸で会談するとは異例中の異例だ。

 麻生大臣は改造人事について、安倍首相に要望を完全に無視されたとして不満を強めているという。ついに直接、怒りをぶつけにきたのか――。

 2人は具体的な会談内容を明かしていないが、麻生派に所属していた白石徹氏が3月に死去。これに伴う10月実施の衆院愛媛3区補選に、自民は麻生大臣主導で白石氏の次男を擁立する方針を決めている。同補選の対応など今後の政権運営をめぐって幅広く意見交換したとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  2. 2

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  3. 3

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  4. 4

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  7. 7

    お笑い界の“成功モデル”に?坊主頭の人気芸人が増えたナゾ

  8. 8

    タレントどもの“W杯便乗商法”はまだ始まったばかり

  9. 9

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  10. 10

    貴乃花一門“完全消滅”で「阿武松グループ」の処遇どうなる

もっと見る