チェーンは3倍売れた 大雪でウハウハの企業と泣いた企業

公開日:

 東京では4年ぶりの積雪20センチが。これに笑った企業もあれば、泣いた業界もある。各社広報担当者を直撃すると――。

「都心店ではタイヤチェーンの売り上げが、前年比3倍の店がありました。急な対応で高価なスタッドレスタイヤよりも5000~6000円から買えるチェーンを選ぶお客さまが多かったのだと思います。大雪の予報は金曜日から出ていましたが、お客さまは日曜日と月曜日に集中。店舗の混雑を見込んで、この2日間は休みの社員も急きょ出勤して対応しました」

 こう言うのは、カー用品大手のオートバックス(オートバックスセブン)の担当者。凍結した窓の氷を溶かす解氷剤やスコップの売り上げも好調だった。

 土日の混雑といえば、ホームセンターも同様だった。

「土日にもの凄く売れたのは雪かきです。プラスチック製の軽い物や先端部分が金属の物など、一部では在庫切れの店が出るほど。今回は早くから予報が出ていたせいか、皆さん、早めに準備したようです」(カインズホーム担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る