• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

韓国使節団と晩餐会 金正恩のシナリオ通りに事は進むのか

 シナリオ通りなのか――金正恩が、韓国の使節団との面会に応じ、晩餐会まで開いた。

 これまで金正恩は、外国の要人と会談したことは、ほとんどない。昨年11月、習近平の特使が訪朝した時も、会談を拒否している。晩餐会まで開いてもてなすのは異例のことだ。使節団は韓国に戻った後、訪米し、トランプに訪朝結果を直接説明する予定だという。

「金正恩委員長のシナリオ通りにモノが動いているように見えます」とコリア・レポート編集長の辺真一氏がこう言う。

「韓国の文在寅大統領は、金正恩委員長のシナリオに乗っかっているのでしょう。狙いは、南北が手を結ぶことでアメリカの北朝鮮に対する軍事攻撃を阻止する。恐らく、この先のシナリオは、金正恩委員長が“ミサイル発射”と“核実験”の凍結を打ち出し、文在寅大統領がそれを手土産にワシントンに乗り込み、トランプ大統領に“米韓合同軍事演習の中止”と“米朝対話”を要請するというものでしょう。南北は早い段階から、このシナリオに沿って動いていたのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る