内田監督に警察の動きは…日大ワンマン理事長体制も窮地に

公開日: 更新日:

 日大アメフト部のタックル問題で“加害者”の宮川泰介選手(20)が会見を開き、真相解明に大きく近づいた。はたして内田正人監督(62)と井上奨コーチ(30)に司直の手は伸びるのか。内田監督を重用してきた大学幹部にも騒動の余波が及ぶ可能性が出ている。

 宮川選手の会見でハッキリしたのが内田監督と井上コーチの関与だ。宮川選手は試合前日、井上コーチから内田監督の意向として「相手のQBの選手をワンプレー目でつぶせば試合に出してやる」と言われ、「できませんでしたじゃ、すまされないぞ。わかってるな」と念押しされたとしている。さらに内田監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われたことも明かした。監督だけでなくコーチもグルだったことになる。

 ケガを負った関西学院大の選手の父親はすでに警察に被害届を提出し、宮川選手の会見を受けて「刑事告訴も検討せざるを得ない状況だ」とのコメントを出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る